So-net無料ブログ作成

Acegene EVL-1.5 25023 [クラッシュ]

自分の愛用しているキャスター付バッグが破損。日頃の重い荷物に耐えられず、取っ手が割れてしまった。

DSC01485.jpg

そもそもはV1J用に購入したもので、汎用バッグながらカムコがオシャレに収納できていた。しかしながらEX時代は大きなグリップが邪魔をして横幅が無理。これはEX1Rにしても同じ。外形寸法(幅×高さ×奥行)は

EX1  178×176×311.5mm
EX1R 179×199×308mm

と高さ以外はほとんど同じなのだ(というか高さの違いは何?)。

DSC01489.jpgDSC01490.jpg

とりあえずテーピングで対処。これも修理費かかりそうだわ。

DSC01492.jpg

でも、多少ガバガバになってきたのでEX1Rでも入るかも。明日早速試してみるお。


NGNgo [Net関連]

久しぶりにメインプロバイダのサイトを見てみると、おや、いつの間にかフレッツ光ネクスト対応を謳ってる。するとウチの光回線でも下り200Mbpsが可能なわけだな。ならば躊躇する理由はない。早速、フレッツの窓口に電話し、サポの女性に自分の素朴な疑問をぶつけてみた。

  • 現在利用中のハイパーファミリーからの移行は13800円。安くなるキャンペーンなど無し。屋内工事が必要なため、マンションのMDFに立ち入らねばならない。
  • RT-200KIから変更となるルータPR-S300はONU一体型。LAN側GbEポート。無線オプションは自前で用意するので不要。
  • 自分の場合、ハイパーファミリータイプからファミリー・ハイスピードタイプへの変更となる。料金同じ。上流は1Gbps。何人でシェアするかは非公開。セッション数は同じく2。接続機器が5台から無制限へ(いやもう有名無実だけれども)。
  • ひかり電話継続。ナンバーディスプレイを止め、ひかり電話エース(1500円)に加入することに。無料通話分500円付きで、ナンバーディスプレイ400円が浮くので損益分岐ラインを越えるかな。ちなみに今も0570電話には制限があり、NTTコミュニケーションズの0570のみ繋がる。

思えばBフレッツなんて商品名も無くなってるんだもんなあ。約7年放置した回線も進歩しているわけだ。フレッツNTT東のサービス開始から遅れること1年半。memorycam家の光回線にもようやくNGNが導入される。これを機に増設を重ねた複雑なネットワークを見直したい。その勢いでIPv6サーバでも立ててみようかと思っている。

outline_hs_tit.gif

今思えば自分のBフレッツ回線は工事費自腹だったよ。 人より少し遅れて歩けば良かったのかもな。


ペンタックスフォーラムへようこそ [DSLR]

2つの用事を済ますために新宿へ行った。

IMGP6668.JPG

ペンタとWillcomは同じ新宿センタービルなので自分的には便利である。

IMGP6660.JPG

まずB1Fペンタックススクエア内のペンタックスフォーラムへ。

IMGP6669.JPG

破損したK-mの電池ブタを見てもらうと本体側のツメも折れているのが発見される。ボディ交換か・・・。更につけていったDA10-17も見てもらったら、フードの破損のみならず、ズームリングの引っかかりや前玉のゆるみなどを指摘された。なんか大ごとでね?とりあえず見積もりしてもらう。受付のおじさんから、「このまま使って、K-xやK-7を狙う手もありますよ。・・・くらいに安くなるかもです」「フィッシュアイは冬のイルミネーションを撮るにはいいんですよ」とかユーザーフレンドリーな対応をされて好感。1時間ほど時間がかかるので屋上階で東京タワーでも見てきてはとも提案されたが、残念ながらそこまでの時間はない。

IMGP6670.JPG

多色展開は今から見るとフラグ的なものを感じる。

DSC01547.JPG

次にWillcom。これは2Fにある。

DSC01539.JPG

予定通り、AX520Nを解約。2年契約満期で新つなぎ放題契約なので追加料金は発生しなかった。これからは緊急時に電話端末で通信するくらいかも。

DSC01535.JPG

思えば10ヶ月あまりのお付き合いだったIOデータのPCカードリーダー。1000円/月だったか。今後はP2カードリーダーとして余生を送る予定(ウソ)。

DSC01548.JPG

多色展開か・・・あれ、どこかで見たようなフラグ的展開が。まあiPodは成功しているけれど。

DSC01537.JPG

NSだっけ?touch的に操作しようとして戸惑った。今更感があるが、これ、売れてるんだっけか? Willcomの弱さは端末ラインナップだ。8×のExpressCard型があれば自分はデータ端末を解約しなかったと思う。

DSC01538.JPG

更に野村ビルのカフェで休憩。

DSC01545.JPG

ペンタックスフォーラムに舞い戻り、見積もりを聞く。いろいろ項目が多いぞ、ゴラァ。

DSC01550(1).JPG

・・・やります(涙)。フタとフードだけ替えるつもりだったのに。

DSC01550(2).JPG

今度からは長期保証のある店にしようとオモタ。


たかがメインディスプレイをやられただけだ [PC]

マルチクリップ作成も成功して、さあこれからというときに、MBPの外付けにしているナナオのディスプレイS2410Wが突然逝ってしまった。何しろ電源が入らない。ケーブルの抜けやコンセントは何度も確認したが問題なし。電源部が故障したと判断した。

DSC01480.JPG

5年保証はナナオの良いところ。まあ30000時間は行ってないと思うんだけどね。

DSC01482.JPG

保証が終わってたら、外付けiMacに行くところでしたのに><


EX1ドナドナ [XDCAM EX]

昨日は仕事。夕刻より梱包作業。付属品のチェックに気を遣う。リモコンはどこにあるのやら、必死に探しましたよ。

DSC01457.JPG

ひたすらレンズを拭く。レンズ内ゴミ無し確認。

DSC01459.JPG

SxSカードも低容量なものはもはや貴重とは言えず、処分決定。全く使い道がない訳じゃない。だけどちょっと惜しいかなくらいのうちが華。安くとも売り抜いておく。

DSC01464.JPG

そういえば先日担当者と話したときに多段カードリーダーの話はしたが、マルチカードケースの開発要請を忘れていた。プラ成型だけで良い商売になると思うのだが、誰か代わりに頼む。

DSC01466.JPG

データ消し。ゼロ書きしておく。USBカードリーダー経由で一枚6-7分かかる。7回消去は時間かかるし、いたずらにカードの寿命を縮めるのもどうかと。どうせ大したものは入ってないし。

shoukyooption.png

トータル3時間くらいかかったんじゃないかな。箱詰め完了したときには疲れてしまった。

DSC01460.JPG

郵便局から深夜の便で送付。

DSC01469.JPG

新たな主人の下でお幸せに。


小ネタ67 [独り言]

  • KBC-D1AS

    Pocket WIFIであるが、今日一日の外回りで結構使えた。ワイヤフリーはやはり快適だし、見直してあげよう。問題はあの発熱とバッテリー消費量。外付けバッテリーが欲しいなあ。近日発売のエネループスティックブースター待ち。いつ出荷なんだ?

    booster02_KBC-D1AS_b.jpg

  • So-net有料プラン

    300円弱だから高くはない。けど得られるもので魅力を感じるのが広告非表示くらいなのが何とも。3GBつっても、アップロードの上限が緩んだら、使い切るの早そうだし。アク解は自分のアクセスをカウントしないで欲しいなあ。あんまり高度なのはイラネ。関係ないが、最近アイコンの色がmixiっぽくなって嫌なんだが。

  • RX100ウォッチ

    ヨドは143800+18P。下げ幅が鈍ってきた。この辺が限界かもな。価格交渉は12月前半にしようかと。まずはヤマダで勝負。

  • グッバイEX1

    12/1入荷らしいね。まだ準備ができてない。マイクホルダーにゆるみが見つかったので交換するかどうか決めねば。EXerたるもの、壊れそうな補修パーツは一応持っているので。

  • 円高

    一体どこまで?とりあえずParallles Desktop 5.0で恩恵を受けるつもりだが、B&Hの買い物はどうしようか。

  • ソフトバンク、Willcom支援とか

    禿が買い取ってくれて、WillcomユーザーにiPhoneへのパスが示されるならシナリオ的には悪くないな。ソフバンの力ならXGP網をあっちゅーまに広げてくれるかもしれんし。

音楽祭本番~EX1最後の戦い [イベント]

バッテリーとメモリーの用意よし。マイク・・・本来ならNT4を使いたいところだが、取り回しや固定に手間がかかる。ここはAT822で妥協せざるを得なかった。代わりに先日も使ったZOOM H2を押さえに持って行く。バッグの置き場もないかもしれないのでEX1は手持ちで。

DSCF0466.JPG

直前まで生徒たちはリハしていた。これじゃ入れてもらえないよね。三脚の脚を伸ばして待つ。入場、と同時に後方の度センターを確保。前列のママさんたちは座席穫りに走ってくれて助かった。

DSCF0469.JPG

EX1の引き画FIX。左端のピアノの子がフレームアウトして残念。なるべく中立な画を目指したのに。

wide.png

EX3+VCL-719BXSのテレ端一部クロップ。ご忠告を受けたとおり、AFで外して、MFでグルグル回してなかなか見つからないとか。この後はあまり寄らないことにし、ブロックごとに撮ってました。微妙な使い勝手でした。

tele.png

よく訓練された娘はお友達にカメラをアピールしてたとか(片付け手伝えよ)。

帰宅後、ネタをアップしようとして眠りに落ちる。プラズマの修理が来たのにも気付かす、数時間経過。平日休みを無駄に過ごしてしまった。夜にFCPからマルチカメラ編集を試みるが、2つをまとめてマルチクリップにしようとするとエラーになる。何故?


小ネジの小ネタ [アクセサリー]

プロテックさんからの届くはずの小ネジ。InterBEEから丁度一週間くらい経ったので念押しの電話をしたら昨日発送したところだという。受付嬢の話が早くて助かった。

IMGP6612.JPG

ネジとワッシャー二つで構成される。

IMGP6616.JPG

既存のネジ穴アダプターを外して装着。

IMGP6618.JPGIMGP6621.JPGIMGP6622.JPG

余りパーツ(奥)、予備で送ってくれたもの(手前)

IMGP6625.JPG

ST-7にも同じ作業を施した。これで3穴にも対応だ。

IMGP6626.JPG

しかしEX3に嵌めるとショートインターバル感は否めないのだった。

IMGP6627.JPG

まあ、ずいぶん良くなったけどね。三脚メーカーのプレートも対応して欲しい(してるのもある?)。

音楽祭前夜~昨日の準備編 [イベント]

USでしか推されてない不遇なレンズ、いよいよ装着の時。

IMGP6569.JPG

アダプターを噛ませて標準レンズと交換する。色の違いと径の細さで微妙に違和感がある。

IMGP6575.JPG

標準レンズはしばしお休み。

IMGP6573.JPG

まずはフランジバックの調整。このレンズではオートでやってくれるようだ。

IMGP6581.JPG

ズームを繰り返し、フォーカスもボケたり合ったりする。1分もしないうちに終了。

IMGP6582.JPG

IMGP6584.JPG

続いて三脚側。底面積を取らないように狭めに高く立ててみた。

IMGP6567.JPG

ヘッドはマンフロ。そろそろもう一段のグレードアップが望まれる。

IMGP6568.JPG

高い方にFIXのEX1、低い方にアップ用のEX3を取り付ける。

IMGP6597.JPG

両者の映像チェック。

IMGP6592.JPG

交換レンズのEX3の画は良好。

IMGP6586.JPG

高所なのでリモコンもつけておきたい。EX用のアダプタ部分は不要なので外す。無くさないようにとビニテでグルグル巻きにしていたのだが、外すときが来ようとは。

IMGP6585.JPG

レンズのコネクタに装着。リモコンのスイッチををフジノン側からキヤノン側に変更。

IMGP6591.JPG

期待が高まる布陣である。問題はこれを10分で搬入、セッティングしなければならんことだ。もちろん助手など居ない(笑)。

IMGP6601(1).JPG


VIDEO POWERつづき「次世代フローは、いつもソニーから」 [イベント]

担当者とお別れして3Fシアターへ。席に対する客の入りは3~4割というところか。スカスカの最前列に座る。

DSC01526.JPG

JVCには間に合った。が、必死でここへ書き込んでいたのであんまりよく見てないw 700はやっぱ長すぎだよな。

DSC01518.JPG

最初にHDV/NXCAMの担当者がプレゼン。Z5Jの説明から。適当に聞き流していたが、購入者の半分以上がHVR-MRC1Kを一緒に買っていくのだとか。NXCAMは別の国の展示会へ旅行中らしく(笑)、実機は見せてもらえなかった。自分にとっては既知のことを説明されたあと、1分間のイメージビデオ上映。前半終了。

DSC01519.JPG

後半はEX1R登場。さっきの担当者さんがプレゼンされる。EX1ユーザーの方いらっしゃいますか~?の問いかけに小さく手を挙げる(これがその後の伏線になろうとは)。担当者さん曰く、『我々は2年間ユーザーの声に耳を傾け、様々な改良をした。価格も68万へとダウンした。グリップも持ちやすいように改善した。では実際にユーザーさんに持って頂きましょう。』と。

その手は一体・・・え、俺?

ちょw 何故か自分がスクリーン前でEX1Rのグリップが良くなりましたと解説する羽目に(爆)。いやー、いくらオタといえども立て板に水のようにはしゃべれないものですね。 自分のアドリブの弱さに絶望しましたよ。

他人のプレゼン資料をあまり貼るのもどうかと思うので、手伝いのギャラとして1枚だけ。

DSC01520.JPG

その後は特に新しい話もないのだけれど、ハンディのこのクラスでキャッシュレックが使えるのはこの機種だけとか、記録メディアとしては今まで通りSxSを推奨させて頂きたいとかそういう話でした(いやいや、俺はメモステしか使わないから)。

トリはパナの AG-HMC45。パナソニックはメーカー担当者が挨拶したあと、赤坂のクリエイターさんと交代する。よりにもよってこの機種かよ!席を立つ気満々で、さわりだけ聞くつもりになってたが、聞き始めてみると彼のロケ取材話が滅法面白い。それにオフライン編集と素材のアーカイブ、リトリーブに関する話が大変参考になった。自分も真似してみようかな。

最後にもう一度挨拶しておこうと、5階に行き、先ほどの担当者とその上司(?)の方とお話しする。上司の方からOPUSのイベントにいらっしゃいましたよねといわれ、スゴイ記憶力だと感心したが、よく考えたらEX1購入時に代替機出してもらったり、フジノンに問い合わせてもらったり、大変お世話になった方だった。認知障害すぐる>俺。

折角、最前線の営業さん二人と話せる貴重な場だったので、EX1Rをいじりながらお話しする。起動時間は何秒とか、何%とかは言えないが、確実に速くなっているという。緑色の画面乱れはやはり存在する(とはいえ、少なくなっているように感じた)。Z系のHDV機にもある、2つめのコールドシューはユーザーの希望で追加したらしい。ならば、NDも3段欲しいよというと、それも希望があったが却下されたそうな。皆がZ系と比べてしまうところは希望の多寡により優先順位があるみたい。自分は、NXCAMと管理ソフト統一して欲しいです~とか、EX30を今買ったら当然無償アップデートですよね~とか希望するのが精一杯。ちなみにClip Browser2.6はUSで公開されているものが最終版で、あとはEX1Rのリリースに合わせて、アップするばかりの状態なのだとか。そしてEXシリーズのこれからの展開を問うと「走り続けてるからわからない」(超訳)とな。カコイイ!

9時近くになっちまったが、なかなか楽しいイベントだったわ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。