So-net無料ブログ作成

災害に弱い東京にて [イベント]

昨日の午後、仕事してたら職場が揺れた。即停電。予備電源で最低限の灯りのみ復帰。揺れが大きく、しかも長い。正直、揺れが収まるまで何も出来ない。建物は最近の物なので耐震性は大丈夫だろうが、もっと大きい波が来たら危ういかもと感じた。PC依存の業務をしている自分は商売上がったきり。自分のノートPCとネット回線のみ健在なので、全国各地の様子をチェック。東京の地震かと思ったら宮城だったか。こっち来てから20年近いが、人生最大の地震を経験してしまった。

quake_1103111446_0.png

PHSはユーザー少ないせいか、割とスムーズに繋がった。家族は大丈夫っぽい。そのPHSもしばらくすると繋がらなくなる。職場の人が持ってたケータイのワンセグテレビも情報取得に有効だった。鉄道はすぐに麻痺。空港に行かねばならないのに便がない。タクシーも全然期待できず。既に家を出ているヨメさんに連絡。川崎に寄ってもらう。

DSC03642.jpg

車載の汚いアナログ放送を見ると、どうやら東北地方がヤバイみたい。マグニチュードの暫定数値がだんだん上がっていく。最後は8.8ということになってしまった。石原閣下の出馬が霞んでしまったよ。

DSC03646.jpg

既に混んでいる道路を通って羽田空港に到着。おそらく飛ばないとは思っていたが、完全に欠航が決定。明日午前の便も既に一杯みたい。今回の九州行きは諦めざるを得ない。ホテルのキャンセルは快く受けてもらえた。

DSC03648.jpg

カウンターには長蛇の列。椅子も満席。レストランフロアには明日の便を待つ人たちがたむろしている。というかごろ寝している。カーペットがあるので寝やすいのだろう。おっさんはともかく、若い女性までも。大変そうだ。

DSC03652.jpg

食事処も比較的安いところは人が一杯。仕方なく入ったレストランは注文も制限されてるし、高いわあ。しかしここで一時休憩するしかない。

DSC03653.jpg

帰りの一般道路は、盆正月の東名くらい渋滞している。いや、もっと動かないかも。

DSC03661.jpg

DSC03657.jpg

トイレを貸してくれた東武ストア大森店様に感謝しております。生鮮食料品の品揃えが豊富で、ドラッグストアやキャンドゥも併設していてお買い物には最適であります。

DSC03665.jpg

最後は抜け道を通って帰宅。夜中に歩いている人が一杯いたお。職場から空港へ2時間。空港から家まで3時間以上。ひどい目にあった上に楽しみにしていた旅行にも行けず。ガッカリ。東北の惨状を聞くに贅沢は言えないが。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

高校生A

無事でなによりです。
家の機材等は無事でしたか?
by 高校生A (2011-03-12 15:26) 

めもり猿人

家にいた娘の話だと本棚の上に置いていた人生ゲームが落ちてきたので、拾って乗っけたそうです。あとはビデオテープの山が多少崩れたくらいでした。震度5と震度7はだいぶ違うってことでしょうね。
by めもり猿人 (2011-03-12 17:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。