So-net無料ブログ作成

ゴム脚に足を取られたVAIO売却 [PC]

手放す寸前のVAIOであるが、昨日の帰り道の電車でゴム脚を紛失。以前から取れやすいのはわかっていたのだけれど、よりによってこのタイミングで取れるとは。最後だからと未練たらしく使っていたのが失敗だった。昨夜はガッカリしすぎてレッツノートを宅配ロッカーから出すのを忘れていたという。

IMGP4137.jpg

ちなみに脚のある側。ヒンジ部にあるリング状のパーツも柔い。一見、メタリック調だが実はプラ製。割れたりひしゃげたりと2-3度直した経験あり。どんな設計やねん。修理もソニーは結構金取るんだよね。これがマイレッツ倶楽部だったら、と思わなくもない。今回はゴム脚500円の送料代引き1000円くらいを予想する。特別損失ですよ。

IMGP4139.jpg

もうめんどくさいから剥がしちゃうよ、こういうの。 やはり初期の通り、底面にカバーを貼るのが正解だったかなあ。

IMGP4141.jpg

昨日ヨドで新型MacBook Airを見てきた。薄い、小さい、軽い、美しい、シールとかゴチャゴチャして無い、そして広いゴム脚は絶対取れなそう(笑)。ツインMBP持ちの自分でも使ってみたい衝動に駆られる。こりゃ、PowerBook2400c以来の熱狂になるかもしれん。もちろん日本人なら軽量小型の11.6インチが人気だろうな。

レッツノートの堅牢さと手厚いサポート(とExpressCardスロット)、1kgに到達しつつある流麗なMacノートがある今、果たして俺はVAIOに戻ってくるっことはあるのだろうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。