So-net無料ブログ作成

Final Cut Studio 4は来年前半までに [NLE]

あの乏しかったFCS3から2年?いよいよ真のメジャーアップグレードがくるみたい。

fcs4a.PNG

すごく適当に読むと

FCS4は年末には間に合わないだろうが、早くて来年初頭、遅くともNABには発表される。

FCS3はメジャーアップグレードとはいえないものだった。FCS4は人々をつなぎ止める機能を有する真のアップグレードとなる。

Randy Ubillos, Appleのビデオアプリケーションの責任者。 あまり有名ではないが、確実に信頼できる筋。Appleはeditorの好みを理解している。UIの大幅なオーバーホール、単純かつ親しみやすい外観に取り組んでいる。

ライブプレビュー&レンダリングの鈍重さは完全なコード書き換えによってプレビューは即座に、ロングレンダリングは過去のものになる。その秘密はマルチコア対応による。

AppleはAEに比べてMotionがjokeだとようやく気がついた。editorたちに使いやすくてパワフルなツールにすべく作業している。ShakeのパワーとFCPのユーザビリティを併せもつハイブリッドな製品となる。 UIはFCPに似る。ただしFCS4に間に合うかどうかは保証しかねる。

DVD Studio Proはドードー鳥の如く・・・。しかしながらAppleマシンのブルーレイサポートは避けられない。DVD PlayerはMedia playerとしてリパッケージされる。iDVDとDVDSPは形を変えて複数のメディアに適合するアプリケーションとなる。

Native REDサポートはAppleとREDがうまくいってない?ためにまだ決まっていない。技術的には可能、法的には手詰まり。次のFCS4に間に合うかどうかわからない。

Compressorも変わる。詳細は不明だが、現在の開発チームは現バージョンを嫌っているらしい。これもFCS4に間に合うかどうか不明。

ColorはApple touchを得るだろう(?)

AppleはPro Appsを見捨ててはいない。開発チームはiPhone部隊ばりに頑張っている。FCS4の真のアップグレードはまもなく来る。待て、而して希望せよ!

(以上超訳)

コメ欄からのリンクは疲れたのでまた次回読んでみるか。
http://www.philiphodgetts.com/2010/09/final-cut-studio-4-the-inside/

俺の感想。Blu-ray搭載機が出そうってことかな?(キラッ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。